香港ディズニー6泊7日の旅①関空から香港へ~キャセイパシフィックの機内食

香港
スポンサーリンク




前の記事



※2024年6月の旅行記です。



香港ディズニーに行くため、

6泊7日で香港に行ってきました♪


香港は思った以上に蒸し暑く、

体調を壊したり…

帰国日にディズニーで夏のイベントが開始したり…( ゚Д゚)

(結局イベントは行けずじまい)

なんてこともありましたが、

今回は宿泊した場所がディズニーではなく

香港市内のよく格安ツアー等でも利用されている

「パンダホテル」だったので

2月の誕生日に行った時とはまた違う

香港の新たな魅力を発見できた旅となりました♪


それでは、香港旅行記始めます♪



朝7時前に関空に到着し、

荷物を預けに行きます。


今回利用した飛行機はキャセイパシフィックで、

荷物のタグは自分で印刷するスタイルでした。


荷物を預けてすき家で腹ごしらえ。



小盛にしたら肉が少なかったので、

これなら普通で良かったかな。


荷物検査&出国審査を通って、

香港に出発♪



前回はターミナル2だったから気付かなかったけど、

ターミナル1が新しくなってお店が増えていました。


いざ、機内へ♪

キャセイパシフィックはLCCじゃないので、

モニターがあります( *´艸`)



前のポケットも広々していて便利♪


毛布も貰えます。


意外と機内が寒くて

行きはライトダウンを着ました。



キャセイパシフィックのモニターで

ディズニー+が見れるので、

香港ディズニーのワールドオブフローズンの

メイキングを見ようと楽しみにしていたのに

なかった…( ゚Д゚)種類少なかったです。

また観ていないウィッシュを見ていたら、


機内食が運ばれてきました♪

9:00発で、10:15くらいでした。



CAさんが英語でソーセージorホニャララ…と言っていて

ホニャララが聞き取れない…(´-ω-`)



ホニャララの方を注文したくて…

おじがソーセージを頼んだ後に

「another」と言ってみるも通じず、

おじが事前に機内食を調べていた時に見た、

チャイニーズと言ったら通じました。



チャイニーズ(スタイル)の機内食はお粥でした。

お粥はcongeeなので、

ソーセージorコンギーって聞かれてたのかも?!


お粥にはすり身みたいなのが入ってた。


おかゆ自体に味がついていて、やさしい味で美味しかった。

ソーセージはこんな感じ。


こちらは味が薄くてあまり美味しくなかったみたい…( ;∀;)

ちなみにフルーツもあまり美味しくなかったです。

珈琲も…(´-ω-`)



飛行時間は3時間30分くらいで香港に到着♪


一度だけ雲を抜ける時に落ちる感じがあったけど、

ほぼ安定していました。


入国審査はほとんど並ばずに通過でき、

荷物を受け取って、出口へ。




つづく



次の記事




















香港ディズニー6泊7日の旅㉑パーク散策 アイアンマン・エクスペリエンスが、とっても香港ディズニーっぽかった♪~パンダホテル近くの樓下冰室で夕食。
前の記事...


404 NOT FOUND | ぬいたび


コメント

タイトルとURLをコピーしました